あと 292日13時間56分28秒

日産、燃料電池車FCVやーめた


▼ページ最下部
001 2018/07/12(木) 20:00:57 ID:xZa.mSjUis
 今年6月中旬、日産自動車が、独ダイムラー、米フォード・モーターと共同開発している燃料電池車(FCV)の量産化計画を当面、
見送るとの報道があった。3社は2013年に共同開発を始め、17年にもFCVを発売する計画だった。かつて、
“水しか出さない究極のエコカー”ともてはやされたFCVから、なぜ、日産は手を引く決断をしたのか。
モータージャーナリストの御堀直嗣氏に解説してもらった。
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180706-OYT8T50008.html?from=ytop_os1

返信する

002 2018/07/12(木) 20:22:01 ID:d7uI73v7iQ
宮地佑紀生さんか

返信する

003 2018/07/12(木) 20:32:14 ID:dEFc9P06jk
ルノー日産は燃料電池技術で完全に出遅れてしまいダイムラーとの提携条件が不利なので仕方がないが、
日米欧中のトップメーカーは、充電式EVの先にある「究極のEV」「自動車の最終型」FCVに向かっている
GM「2023年までに電気自動車と燃料電池車20車種を投入する」
ダイムラー(ベンツ)「プラグインFCVを市販する。長距離走行にはFCVが向いている。」
中国「2030年はFCV100万台を実現し、水素スタンドを1000カ所設置する」

返信する

004 2018/07/12(木) 20:35:51 ID:QegG573iwc
005 2018/07/12(木) 20:46:47 ID:hTrDfJ.MBg
色々な種類の車があって
条件によって使い分ければいいと思うけど
最終的には普通に走ってる乗用車は
電気自動車(EV)に集約されるだろうな
オイル交換とか暖機運転とかベルトの伸びがどうとか
EVだとそんなの一切無いので
メンテナンスが凄い楽だからね

返信する

006 2018/07/12(木) 21:03:06 ID:dEFc9P06jk
>>5
EVはEVでも燃料電池式EV、つまりFCV
電気でエネルギー補給する二次電池式EVには乗り越えられない問題がある

返信する

007 2018/07/12(木) 21:06:53 ID:A1Y.N966JE
燃料漏れで大爆発したスペースシャトルと同じ
深海7000m相当の超高圧で造る液体水素燃料を使う
燃料電池車にミライは有り得ないよ。
大爆発が怖くてモタスポ参戦も見送ってる。

ちなみに俺の趣味はロリコン釣り。
今日も釣れるかな〜〜〜〜〜〜

返信する

008 2018/07/12(木) 21:14:03 ID:dEFc9P06jk
ロリコン先生
そんな初歩的な課題をクリアできないのに国家事業になるわけがないよ
http://www.jari.or.jp/portals/0/jhfc/column/story/05/index.html

チャレンジャーは宇宙空間用に液体酸素を積んでいたので爆発したが
燃料電池車はタンク内に火が入ったとしても燃焼も爆発もしない。
濃度の濃い水素は燃えないからね。
所謂火炎放射の状態だが、高圧で吹き出しても酸素量が追いつかないので
イメージするほど激しい火炎放射にはならない。
吹き出している水素の周りが空気中の酸素を取り込んで燃えるイメージ。

もちろん火に包まれても爆発しない対策が取られている
http://response.jp/article/2014/11/21/237925.html

返信する

009 2018/07/12(木) 21:14:32 ID:kDaHhRkCLY
>>6
街乗り乗用車って書いてある。
長距離トラックは厳しいだろな。出先で充電できないこともあるし。

日産とホンダはもうダメだと思うよ。
東芝と同じ大企業病。

返信する

010 2018/07/12(木) 21:35:46 ID:DOSFVCaTqQ
燃料電池自動車の技術が一番進んでいるのが日本。
ヨーロッパ勢は日本に遅れを取っているのが現状。
先行している勢力がある中、遅れをとってまで同じ選択をするのはバカ。
ヨーロッパ勢が燃料電池自動車より電気自動車を選択するのは当然の話。
だが、電池自動車より燃料自動車の方が優れているのは火を見るよりも明らか。
ガラパゴス技術であっても撤退は考えるべき。

返信する

011 2018/07/12(木) 22:17:32 ID:1MipupY0/2
FCVぜんぜん売れてねーし(もう目標達成は無理by政府関係者)
それに、そもそも水素スタンドがない笑(建設・運営にめっちゃめちゃカネがかかるので増やそうにも増やせない)
EVが内燃車より安くなる2025年時点で、水素スタンドは全国にたった「320箇所」しか作られてないそうだから
水素自動車なんぞ買おうものなら、燃料補給のために数十キロ遠回りといったような相当な不便を強いられる

一方EVは、今後、航続距離が伸びていけば自宅の深夜電力での充電でほぼ事足りてしまうため
出先で急速充電する必要がほとんどなくなる
それでも急速充電設備は現時点で7000基以上も整備されている
この調子で急速中でん設備が増えていけば2025年までにどれだけ便利になることやら
(急速充電の必要性が薄れる航続距離の延伸と同時進行なので相乗効果的に便利になっていく)

返信する

012 2018/07/12(木) 22:27:23 ID:dEFc9P06jk
勘違いしてはいけないよ。
FCVは50年後から主役に躍り出る「自動車の最終型」
だからね。

返信する

013 2018/07/12(木) 22:31:05 ID:n45RSQU8e.
技術も適材適所で良いんだよ。
発電所に大型燃料電池を併設して
電力の安定供給すりゃ良いんだよ。
燃料電池じゃなく、水を電気分解して溜めて
火力発電所の補助燃料にすれば十分。
低コストなローテクこそ信頼性が高い。

超高圧液体水素をあちこちに運んだり、
素人に補給操作をさせたり車に積んだり、
無駄過ぎるし危険過ぎる。

炭素の循環を止めるなんて全く無駄だし、
地球温暖化もしてないし、二酸化炭素も無関係。
トヨタは温暖化詐欺の主犯格の一人。

返信する

014 2018/07/12(木) 22:47:43 ID:dEFc9P06jk
既にCO2フリー水素のプロジェクトは動き出している
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1705/11/news031.html

カーボンフリーの大規模電力を貯蔵し輸出入できる唯一の方法である限り、
水素社会への流れは止められない。止めてはならない。
エネルギーセキュリティのメリット一つだけでも資源小国日本に計り知れ
ない国益を齎すのだから
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1701/17/news033.html

返信する

015 2018/07/12(木) 22:50:23 ID:R1V8q8UWCs
ノートeパワーが売れてるから
別に無理して燃料電池にしなくとも
ガソリンエンジン積めば事は足りるに気づいたのかも

返信する

016 2018/07/12(木) 22:54:59 ID:dEFc9P06jk
>>15
残念ながらシリーズ・ハイブリッドは原理的に効率が悪い。
カタログ燃費達成率最下位という汚名を着せられている。

返信する

017 2018/07/12(木) 23:02:37 ID:1MipupY0/2
まずeパワーのノート
電池の容量が大幅に増え且つ電池の価格が十分に下がったらeパワーユニットからエンジン取っ払って純EV
そして、燃料電池ユニットの性能が上がり且つ価格も下がって水素スタンドも普及したらバッテリー取っ払ってFCV
と言いたいところだが、実は水素にはこんな落とし穴がある↓

──たとえばトヨタ・MIRAIの燃料タンク122.4リットル(合計容量)分の水素を圧縮
するのに要するエネルギーは16kWhにもなる。(16kWh=リーフが160km走れる電力量)

──たとえば風力発電や太陽光発電といった再生可能エネルギーによる電力であれば、
これを用いた電気分解により水素を生成し圧縮して燃料電池自動車に充填するよりも、
そのまま電気自動車へと充電するほうがWell-to-Wheell効率において3倍ほど勝る。

さらに極めつけがこれ↓

──水素は元々供給の不安定な再生可能エネルギーをリチウムイオンよりも軽い物質で
貯蔵するために注目された物質であり、水素による走行特性のメリットがあるわけでは
ない。むしろ、逐一発電を行う水素燃料電池は出力要求に対する反応性が一般的なリチ
ウムイオンバッテリーと比べて劣るため走行特性でも優位とは言えず、定置型と比べて
発熱の再利用が限定的であることから、再生可能エネルギーによる発電を効率良く分散
させるスマートグリッドの整備とバッテリーの性能(エネルギー密度、出力密度、サイ
クル寿命、安全性、充電時間、価格など)が実用に耐えうるほどに向上した際には
水素による燃料電池の存在価値はなくなる。

返信する

018 2018/07/12(木) 23:07:05 ID:dEFc9P06jk
そんな初歩的な課題をクリアできる目処もないのに国家事業になるわけがない
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1512/14/news042.html

水素社会の完成形

返信する

019 2018/07/12(木) 23:18:10 ID:1MipupY0/2
水素社会の実現に燃料電池車って実は「不要」なんだよね
発電所が水素で発電した電気でEV走らせても完全な水素社会だし、しかもこっちの方が効率がいい

水素社会だからと水素使い放題なわけはなく
無資源国の日本はやはり省エネに徹さねばならない
だったら、発電所が水素で発電した電気でEVを走らせる水素社会が最も理想的といえる
水素社会に燃料電池車はいらない

返信する

020 2018/07/12(木) 23:22:23 ID:viunD5/cHM
>>14 既にCO2フリー水素のプロジェクトは動き出している

じゃあまずオマエは大好きなコーラを飲むのやめろ。
少しは痩せるかもな。

返信する

022 2018/07/13(金) 00:06:18 ID:xw34P6n75.
水素社会の実現に燃料電池車って実は「不要」なんだよね
発電所が水素で発電した電気でEV走らせても完全な水素社会だし、しかもこっちの方が効率がいい

水素社会だからと水素使い放題なわけはなく
無資源国の日本はやはり省エネに徹さねばならない
だったら、発電所が水素で発電した電気でEVを走らせる水素社会が最も理想的といえる

完全かつ理想的な水素社会に燃料電池車はいらない

返信する

023 2018/07/13(金) 00:09:37 ID:8l8zKoraWc
難しく考える必要はない。燃料電池も次世代電池の一つ。
ニッケル水素電池やリチウムイオン電池の先にあるもの。
電力でエネルギー補給する二次電池の欠点を、根本的に
解決できる。
http://www.appps.jp/185607/

返信する

024 2018/07/13(金) 00:32:01 ID:RRbOuISpAk
>>23

航空機爆破を狙うテロリスト御用達

返信する

025 2018/07/13(金) 00:50:06 ID:6MiqG8EFNs
そんな威力ない

返信する

026 2018/07/13(金) 00:58:32 ID:fQUrgTeW8M
プリユスアクワより実燃費も良さそう。
1.2Lなのに3Lクラスの加速と、元気に走っても20km/lの燃費。
下りですぐ満充電になるらしいので、電池を増やした方が良い。

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180607-10315961-carview/

返信する

027 2018/07/13(金) 01:12:44 ID:8l8zKoraWc
ノートe-powerが常に最下位争いだと話題に

日産ノートe-power カタログ燃費達成率 252位/253車種
https://e-nenpi.com/enenpi/jc08achieve?defact=carname_best&page=26

原理的に効率が悪いのは物理なのでどうしようもない

返信する

028 2018/07/13(金) 03:23:55 ID:xw34P6n75.
「カタログ燃費達成率」と「効率」が無関係なことも分からないバカ発見(笑↑↑

カタログ燃費がリッター50km、実際の効率がリッター25kmの場合の「カタログ燃費達成率」は50%
でもリッター25km走れる ←

カタログ燃費がリッター5km、実際の効率もリッター5kmの場合の「カタログ燃費達成率」は100%
でもリッター5kmしか走れない ←

「カタログ燃費達成率」でクルマを選ぶ>>27がリッター5kmしか走らないポンコツに乗って
「俺のクルマはカタログ燃費達成率100%なのさ!」と自慢する間抜けな姿が目に浮かぶ・・(笑

返信する

029 2018/07/13(金) 03:46:37 ID:8l8zKoraWc
残念!
「効率が悪い」から「カタログ燃費達成率が低い」とも
「カタログ燃費達成率が低い」から「効率が悪い」とも言ってないよん。

シリーズ・ハイブリッドだから効率が悪い
シリーズ・ハイブリッドだから達成率が低い
とは言えそうだね!

返信する

030 2018/07/13(金) 13:27:33 ID:K4r7Bsep7E
>>8
オイラもFCV押しだけど、だからといって国家事業になるわけがないというのはひっかかる。
原発のゴミ処理もなんとか開発できるっしょといって55年、なんともなってない。

返信する

031 2018/07/13(金) 13:49:18 ID:8l8zKoraWc
日本は石油製品の殆どを中東地域に依存していて地政学的なリスク(資源国の
政治・軍事情勢等)が非常に高い。

日本殺すにゃ
武力はいらぬ
油を三月も止めりゃいい

日本は9割以上を政情不安の中東やロシアに依存している。
テロ集団にホルムズやマラッカの海峡を抑えられたら終わりなのだ。
それだけではない、
日本にとって最大の原油輸入国、サウジアラビアとイラン、カタールが国交断絶で
いつ戦争が起こっても不思議ではない。アメリカは日本にイランからの購入中止を
求めてさえいる。

水素は電気の貯蔵タンクとして北欧や豪州やカナダなどエネルギー余剰国から輸入
できる点も大きなメリット。
水素は国内での製造や海外の多様な国からの輸入も可能なので地質学的なリスクや
地政学的なリスクが既存のエネルギーと比較して低く、エネルギーの安全保障にも
大きく貢献する。

返信する

032 2018/07/13(金) 14:49:50 ID:xw34P6n75.
>>31
発電所が水素で発電した電気でEV走らせても完全な水素社会だし、しかもこっちの方が効率がいい

水素社会だからと水素使い放題なわけはなく、無資源国の日本はやはり省エネに徹さねばならない

だったら、発電所が水素で発電した電気でEVを走らせる水素社会の方が日本にとっては理想形なんじゃないの?

返信する

033 2018/07/13(金) 17:34:57 ID:8l8zKoraWc
水素火力発電は効率が悪くNOxも避けられない。
将来的には80%を超える発電効率となる燃料電池を
時計や玩具からバイク、自動車、鉄道、船舶、飛行機
に至るまで使うべきである。

返信する

034 2018/07/13(金) 18:58:20 ID:apBxYfFvHU
日産に技術なんてないよ
この会社の車は怖くて乗れない

返信する

035 2018/07/13(金) 21:28:33 ID:Um.SZ/NKbA
>>31
石油の埋蔵量が少ない日本、備蓄量は世界一だった!=中国メディア

 中国メディア・東方網は12日、「日本の石油貯蔵量は世界一だ」とする記事を掲載した。

 記事は、「石油は現代の工業国における社会の発展の命脈であり、世界的に重要なエネルギーだ。
経済発展、社会の安定、国の安全を保障する基本的な条件の1つとなっており、国の総合的な力を
表す大きな要素である」とした。
http://news.livedoor.com/article/detail/15006942/

返信する

036 2018/07/13(金) 22:51:16 ID:OulUYSqf.w
その割に、原油先物価格が上がったらすぐにGSは値上げしやがる。
今の先物価格で原油を買っても、届くのは半年後だと言うのに。

返信する

037 2018/07/14(土) 05:15:32 ID:MX6dO78Apc
←ID:Um.SZ/NKbA といえば

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:17 KB 有効レス数:36 削除レス数:1





ニュース二面掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:日産、燃料電池車FCVやーめた

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)